30日間カップ麺生活。

30日間、カップ麺以外の物を食べないバカの記録。keizi666@yahoo.co.jp
 
忘れていた彼女のこと。
 1ヶ月ぶりに会った彼女は、ゆっくりとこう言った。

「久しぶり。元気そうね。」


 僕の心臓は早鐘を打ち、その音は現実の音として僕の耳に届いていた。なぜか。それは、1ヶ月間、本気で彼女のことを忘れていたからだ。


「忘れてたよね、あたしの事。」


 彼女はキッと睨むように、僕の心を見透かしたかのように、僕の鼓動を聞いていたかのように言い放った。その通りだった。カップ麺生活に必死だった僕は彼女のことを忘れていた。

 時には美味しいごはんを提供してくれて、時には僕の手を優しく包んでくれて、文句も言わずに献身してくれた、そんな彼女のことを忘れていた。


「寒かった。寒かったわ。」

 すまない、と思った。でも、なにも言えなかった。黙って彼女を見つめるしかなかった。


「ちょっと!!なに黙ってるのよ!!何か言いなさいよ!!あたしの大根食べないさいよ!!!」


「だ、大根?」

 今日初めて発した言葉が『大根』であるというのも我ながら情けないが、僕はそう、彼女に尋ねた。すると彼女は更に激昂した。


「あんたがあたしに突っ込んだんでしょ!!大根を!!ダメだって言うのに!あんたが!!1ヶ月前にあたしに突っ込んだのよぉ!!!うわぁぁぁん!!!食べなさいよ!あたしの大根、食べなさいよ!!!」


 そうだった。僕がやった事だった。しかも、初めてじゃなかった。思い返せばこれで3回目。3回目だった。3回も同じ事をしてしまった。オレはバカだ。クソにたかる銀バエよりもクソだ。ウジ虫野郎だ。


「すまなかった。ごめんよ。食べるよ。さぁ、そこに横になって。今大根を取り出すから。」

「ううん、判ってくれればいいの。さぁ、早く食べて。」



 ゆっくりと彼女の中に手を入れ、大根を引き出した。ぷーんと良い香りが漂ってくる。懐かしい彼女の香り。ああ、君はどうしたってそんな良い香りを放つんだろう。いつもありがとう、




ぬか子ちゃん。

d0014356_15103122.jpg




 冷蔵庫に入れていたとはいえ1ヶ月付けた大根は凄まじい酸味で、歯が溶けちゃうんじゃないかと思われ、食べ終わった後は口の中がもの凄くヒリヒリしました。

d0014356_15104640.jpg


「さぁ、今度はキュウリを入れてあげるね。」


僕はそういうと、ぬか子の中に手を入れたのです。


ずぶずぶと・・・。




※ちなみに、カレー生活の後に書いたぬか子ネタはコチラ。ほぼ同じですw。
[PR]
by cupmen30days | 2005-05-07 15:10 | まとめ。
<< カップ麺の栄養について。 カップ麺を美味しく食べる方法。 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
長崎ちゃんぽん
from 寝モバ
バブバブ 赤ちゃん食を食..
from 借金*500
まんぷく食堂
from 浦安ブーの探検隊
日本で新しく売られていくモノ
from go w/ honor
インスピレーション元
from 本日のラ王
焼きそば弁当・焼きうどん弁当
from ぴよぴよ百貨店
小腹がすいたとき、チャウ..
from 子育てママの部屋
やっと、チャウアー評価(..
from ネットでコツコツ!!お小遣い..
バブバブ 赤ちゃん食を食..
from 借金*500
チャウアー評価(^。^)
from ネットでコツコツ!!お小遣い..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧